市民団体「カジノ問題を考える大阪ネットワーク代表」阪南大流通学部教授の桜田照雄さん10月のうずみ火講座は12日(金)午後6時半から大阪市此花区のクレオ大阪西で開講します。統合型リゾート(IR)施設整備法が成立し、カジノが公に認められることになりました。大阪では大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」が候補地。大阪府・市は万博とセットで誘致するビジョンを描いています。しかし依存症対策、防災対策などは置き去りのままです。市民団体「カジノ問題を考える大阪ネットワーク代表」で、「大阪にカジノはいらない」と訴えてきた阪南大流通学部教授の桜田照雄さんにカジノ法の問題点、社会が抱えるリスクについてお話ししていただきます。
  1. 【日時】10月12日(金)午後6時半~
  2. 【会場】クレオ大阪西(阪神・JR環状線「西九阪南大流通学部教授の桜田照雄さん条駅」下車)
  3. 【資料代】読者1000円、一般1200円、学生・障がい者700円