6月のうずみ火講座は10日、上杉聰さんが「森友学園問題」

6月のうずみ火講座は10日(土)午後2時から大阪市此花区のクレオ大阪西で開講します。
国有地が8億円も値引きされて売却された問題が浮上して以降、次々と浮かび上がる疑惑の数々。この森友学園問題で浮上した人たちに共通するのは、日本最大の右翼組織「日本会議」。その研究の第一人者で、『日本会議とは何か』の著書がある日本の戦争責任資料センター事務局長の上杉聰さんに「森友学園問題が照らし出す 日本会議と憲法・教育」と題して講演していただきます。日本会議が目指す憲法とは、教育とは、わかりやすく解説していただきます。

    • 【日時】6月10日(土)午後2時~4時半
    • 【会場】大阪市此花区のクレオ大阪西・研修室
    • 【交通】JR環状線、阪神「西九条駅」から南へ徒歩4分
    • 【資料代】読者1000円(一般1200円)、学生・障害者700円